VietJetAirベトジェットでお得にホーチミンまで行ってみた

目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年5月27日 更新日:2020年5月27日

スポンサーリンク

2019年12月、ベトナム南部を旅行しました。今回は以前から気になっていたVietJetAirベトジェットが最安値だったので搭乗してみました。

目次
スカイスキャナーで格安の航空会社を見つける方法
ベトジェット(LCC)の場合は直接申し込んだ方がお得な理由
ベトジェット搭乗記
機内食を事前に申し込んで食べてみた
かかった費用は
まとめ

スカイスキャナーで格安の航空会社を見つける方法

格安航空券を比較・検索するならスカイスキャナーが便利です。
詳しい検索方法はこちらを参考にしてください。

この記事の画像をスクショ忘れたので2020年5月27日現在の検索です。
2020年12月に旅行予定なのでこの条件で値段を調べてみます。

スカイスキャナーでは「27871円」でした。
ベトジェットでは「31750円」でした。
スカイスキャナーの方が「3879円」安く航空券が買えます。

ベトジェット(LCC)の場合は直接申し込んだ方がお得な理由

個人的にはベトジェットで直接申し込みをおすすめします。
その理由は、座席の指定や受託荷物を決められたりできるからです。
気にしない人はスカイスキャナーで申し込んだ方がお得です。

ベトジェット搭乗記

初めてのベトジェットです。

CAの制服が特徴的な会社です。
ベトナム航空のアオザイとは全然違います。
予算より安く申し込めたので座席のグレードをアップして通路側を選びました。

乗客は少なめ。
離陸して安定飛行に入ったら・・・
ベトナム人達の空いてる席への移動が開始。
えっ!?
CAは何も言わないんだ。
3列シートを独占して横になって寝てる人もいました。
帰りの便はほぼ満席だったので席移動はなかったです。
安い座席を選んで高い座席の後ろ側にすれば混み具合によっては座席移動が可能です。

機内食を事前に申し込んで食べてみた

画像がなくて申し訳ありません。
動画に行きの機内食があります。
事前申し込みでは4つの機内食を選択できます。
往復で購入しました。
CAさんが、メモを見ながら順番に機内食を配っています。
自分の番がきたら航空券の半券を準備しましょう。
これとメモを照らし合わせて本人確認をしてるようです。
行きの機内食は良くメニューを見たらマレーシア料理でした。
なんか不思議な味というかなんというか。
帰りは体調不良のため断りました。
もったいない。
画像を探しましたがなかったので2020年5月27日現在の機内食の画像を載せておきます。

かかった費用は

航空券で約25000円
これに機内食×2
受託荷物を30kg
行きだけ座席をグレードアップ

約29000円

まとめ

申し込みですが今回はスカイスキャナーの方が安い結果です。
しかし、座席指定などを考慮して直接航空会社に申し込んだ方が良いかもしれません。
機内食についてはちょっと自分のお口には合いませんでした。
ベトジェットは直行便なのでベトナム航空は高いと感じる場合はぜひ搭乗してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

目次ページはこちらをクリック!!