Volga Apartment Hotel(ヴォルガ アパートメント ホテル) 【三ツ星なのにこの値段!泊まってみた】

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク

こんにちは、りょうじです

日本人にはあまり知られていない隠れたビーチリゾート、ファンティエット!そしてムイネー

ホーチミンからバスで約5時間かかるので日帰りでは少し厳しいですよね

そこで三ツ星ホテルでも格安の施設を見つけたのでご紹介したいと思います

私は、毎年12月にベトナム旅行をしています。現在は3回渡航しておりホーチミン中心に観光しています。会社員の傍らブログ記事を書いています。

目次

1.Volga Apartment Hotel(ヴォルガ アパートメント ホテル)
【三ツ星なのにこの値段!泊まってみた】

 1-1.Volga Apartment Hotel(ヴォルガ アパートメント ホテル)とはどんなところ?

1-2.Volga Apartment Hotel(ヴォルガ アパートメント ホテル)魅力とは?

1-3.Volga Apartment Hotel(ヴォルガ アパートメント ホテル)の体験談

2.まとめ

3.おわりに

1.Volga Apartment Hotel(ヴォルガ アパートメント ホテル)

【三ツ星なのにこの値段!泊まってみた】

 1-1.Volga Apartment Hotel(ヴォルガ アパートメント ホテル)とははどんなところ?

Volga Apartment Hotel(ヴォルガ アパートメント ホテル)どんなホテルなのでしょうか

格安のホテルの様子を知りたい

場所:Googlemap

プールが付いてこの値段、1泊約450000VND(約2300円)

口コミは263件あって8.1の「非常に満足」です。

日本のユーザーからの口コミも98%が高評価をしています。

周辺の人気スポットは近い順から、ムイネーホットスプリングセンター、妖精の渓流、ムイネービーチ、バイダーオンディアビーチ、レッドサンドデューン、ポッシャヌタワー、ロッテマート、ホワイトサンドデューンなどがあります

部屋のタイプですがデラックスアパートメント、スーペリアダブルルーム(バルコニー付き)、ファミリールーム、デラックス4人部屋、スーペリアトリプルルーム、スーペリア・アパートメント、スタンダードアパートメント、デラックスダブルルーム、スーペリアダブル、デラックストリプルルーム、テントなんてありました

泊まった部屋は「スーペリアダブルルーム(バルコニー付き)」を2部屋借りました。ベトナム人女性ガイドの部屋も同時に借りています。ベトナムではベトナム人と国籍が違う異性は一晩過ごしてはいけないという法律があります。

1-2.Volga Apartment Hotel(ヴォルガ アパートメント ホテル)魅力とは?

ホテルの魅力を知りたい

泊まるなら値段以上の何かが欲しい

このホテルの魅力はファンティエットの観光に便利です。観光名所は前述しています。快適に滞在するために最高クラスのおもてなしと充実したこだわりのアメニティを用意してあるようです。そして全室Wi-Fi無料、エクスプレスチェックイン/アウト、荷物預かり所、バレーパーキングなどあります。

全室、薄型TV、ワイヤレスインターネット、無料ワイヤレスインターネット、エアコン、モーニングコールを備えています。また屋外プール、ガーデン、バラエティ豊かなリラクゼーション施設が充実しています。

ホテルの対応言語は「英語」と「ベトナム語」です。

チェックイン開始時間:13:00

チェックアウト最終時間:22:00

フロント受付終了時間:22:00

1-3.Volga Apartment Hotel(ヴォルガ アパートメント ホテル)の体験談

実際に泊まってみた感想

口コミと実際の体験でどう違うのか調査

2019年12月6日~7日、1泊予定です

3.まとめ

・ファンティエット、ムイネーへの観光に便利なホテルです

・口コミは高評価で口コミ数も多いので信頼できると思います

・値段は三ツ星ホテルの中では格安ではないでしょうか

・後日、体験談を掲載します

4.おわりに

Volga Apartment Hotel(ヴォルガ アパートメント ホテル)を調べてきました。実際に体験するのは先なので、そこで改めて評価や写真、動画などを掲載したいと思います。

目次ページはこちらをクリック!!

ベトナムのムイネーとはどんな観光地なのか!【なぜムイネーなのか!砂丘の魅力を調べてみました】

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク

こんにちは、りょうじです

2019年6月、ベトナムの隠れたビーチリゾート、ムイネー!砂丘があることでも有名ですね

ベトナムの砂丘、ムイネーの観光地が知りたい

どうやってムイネーの観光地に行けるか手段を知りたい

ついでにムイネーの近くの観光地も知っておきたい

この記事を読むとベトナムの観光地ムイネーがどんなところかがわかり、行き方もわかります

ついでにムイネー近郊の観光地もわかります

私は、毎年12月にベトナム旅行をしています。現在は3回渡航しておりホーチミン中心に観光しています。会社員の傍らブログ記事を書いています。

目次

1.ベトナムのムイネーとはどんな観光地なのか!【なぜムイネーなのか!砂丘の魅力を調べてみました】

1-1.ムイネーとははどんなところ?

1-2.ムイネーの魅力!砂丘・・・レッドサンドデューン(Red Sand Dune )とは?

1-3.ホーチミンからムイネーへの行き方にはどんな方法があるのか?

2.ムイネー以外に観光スポットはある?【おススメはなにか】

2-1.ムイネー近くの観光地

2-2.ムイネーで言葉の壁にぶち当たった場合

3.まとめ

4.おわりに

1.ベトナムのムイネーとはどんな観光地なのか!【なぜムイネーなのか!砂丘の魅力を調べてみました】

1-1.ムイネーとははどんなところ?

ムイネーとはどんな観光地なのでしょうか?

マイナーな観光地に行ってみたい。そんなあなたにおすすめするのがホーチミンからバスで約6時間かかる場所にある砂丘の町ムイネーです。日本人にはあまり知られていないのでホーチミンやハノイなどで日本人に会うのは飽きた人に良いかもしれません。それではムイネーの魅力ですが、ビーチでリゾート気分が楽しめます。ただし、ホテルが管轄している区画があるので注意が必要です。もしサーフィンができるならムイネーはサーフィンの世界大会が開催される場所なので非常に楽しむことができると思います。アウトドア観光を遊びつくす。ムイネーといえば黄砂が広がるイエローサデューンですが他にも見どころがある砂があります。そしてファンティエットの町を楽しみましょう。ムイネーはファンティエットと町の坊にある小さな町です。とくにファンティエットに名物はありませんが、のどかな街並みで食堂でベトナム料理を食べたり、商店を開いている地元の人と交流をしてみるのも楽しみだと思います。

1-2.ムイネーの魅力!砂丘・・・レッドサンドデューン(Red Sand Dune)とは?

ガイドブックなどで紹介されている砂を見たい!

ムイネーといえば砂丘です。よく写真で紹介されているのは「レッドサンドデューン」と言います。最も有名な黄砂です。これ以外にも郊外には幻想的な白砂が湖の傍らに広がるホワイトサンドデューンも観光スポットです。その他の観光スポットはフェアリーストームという妖精の渓流、チャム塔ポーハイ遺跡。お酒が好きならば数種類のワインをテイストできるワインキャッスルがおすすめです。

レッドサンドデューンの行き方ですが、Huynh Thuc Khang通りをひたすら道なりに真っすぐ進んだところにあります。誰でも自由に行くことができます。ここでは子供たちがプラスチックのソリを貸してくれます。砂滑りまでの案内してくれて滑り方を教えてくれます。砂滑りを楽しんだあとはその子供にチップ3万ドンをあげましょう。多くても5万ドンでそれ以上はしつこく要求されても絶対にチップをあげないでください。

1-3.ホーチミンからムイネーへの行き方にはどんな方法があるのか?

ムイネーの行き方、時間、料金が知りたい

ムイネーに行くために複数の選択肢が知りたいと思います。そこでどんな方法があるのか調べてみました。大きく分けて、汽車、バス、タクシー、バイクなどになります。

列車の場合は、Sai Gon駅~Phan Thiet駅まで137000~195000VNDで約4時間かかります。値段の違いはシートの居心地さやベットなどあります。この値段にファンティエットからムイネーまでタクシーは160000~300000VND、バイクタクシー約70000VND、バス16000VNDかかります。

バスの場合、これが一番ムイネーまで行く簡単な方法かと思います。バス会社は10社以上ありここでは2社を紹介したいと思います。

シンツーリスト:10000VND/人、7:00、14:00、20:00の3本、約5時間で到着。途中、1回トイレ休憩が20分。宿の前かムイネーのシンツーリストオフィス前まで。水とお手拭き付き。

マイリン:130000VND/人、1:00、17:00で1時間おきに運行。これを体験してみたいと思います。

※シーズンや日時によって値段の変更あり

タクシーの場合はお金に余裕があれば良いかと思います。ホーチミンからムイネーまで約200kmです。

バイクの場合はレンタルバイクで行こうと思えば行ける距離です。ただ道や交通事情を知っている上級者向けですね。管理人は初級者なので行けません。

2.ムイネー以外に観光スポットはある?【おススメはなにか】

2-1.ムイネー近くの観光地

ムイネー以外もついでに観光したい!!

ホーチミンからバスで約5時間かかる観光地ムイネーに行くのでついでに近くの観光地に行きたい

もちろんムイネーの近くにも観光地がありました。それを紹介したいと思います。

・スイティエン

癒し系のスポットでグエンディンチウ通りにあります。スイテェエンとは妖精を意味し日本語では「妖精の渓流」英語では「フェアリーストリーム」と呼ばれています。見どころは石灰岩でできたマーブル模様の美しい壁面を見ながら小川を裸足で散歩することです。

・ワインキャッスル

外観は中世フランスの古城をイメージして作られ世界各国から取り寄せたワインがあります。お酒を飲めなくても雰囲気を楽しむ事もできます。お酒が飲める人は地下階段を下りていくと薄暗い中にワイン樽が並んでいるのでその先で試飲ができます。

・チャム塔(ポーハイ塔)

20世紀まで続いたチャンパ王国。各地に聖域として建物を造っていました。ムイネーには小高い丘の上に建てられ現在でもチャンパの末裔とされるチャム族の人がいます。この遺跡内では観光客向けに民芸品を売っています。またチャンパ王国はヒンズー教のため目新しい像を見ることができます。

・グエンディンチウ通り

ムイネーの観光エリアは広くありません。ここが全ての観光客にとってのメインストリートになります。ほぼ観光客はこの通りのホテルに宿泊すると思います。それ以外にはレストランや安マッサージ、コンビニ、カフェ、お土産店などがあります。

・ヒィントゥックカン通り

グエンディンチウ通りをずっと東に進むと、ここに繋がります。こちらは海鮮食堂が多く、またたくさんの漁船が浮かぶ港町の風景を見ることができます。

・ファンティエット市街地

ムイネーに行く前にファンティエットに立ち寄るもの良いかもしれません。ムイネーからタクシーで約30分です。市街地には安ホテルや昔ながらの食堂、屋台、路上カフェなどがあり素朴なベトナムを感じることができます。ヌクマムの特産地です。

2-2.ムイネーで言葉の壁にぶち当たった場合

もしベトナム人とコミュニケーションをとる必要が出た場合

ベトナム語が話せない場合、どうすればいいのか

ポケトークでコミュニケーションが取れます

3.まとめ

・ムイネーへはバスで行くのが普通です。その外には、列車、タクシー、バイクで行けます

・ムイネーの一番の見どころは「レッドサンドサデューン」です

・砂滑りをする場合、子供にあげるチップは最大で50000VND

・ムイネー以外にヌクマムの特産地ファンティエットに寄るのも良いかもしれません

4.おわりに

ムイネーについて調べてみました。狭い範囲にいくつか観光スポットが点在している感じです。万が一、運転手が場所をわからない、もしくは遠回りしないか確認する意味でGooglemapに行先を保存しておいた方が確実です。ムイネーはビーチリゾートのようですね。ただまだ開発されていないので古き良きベトナムの港町を楽しめるかもしれません。

ホーチミンからムイネーまでの支出目安

バス(マイリン)往復:260000VND

ホテルまでのタクシー代:

目次ページはこちらをクリック!!

ベトナム語の勉強方法【最初はこれからやればいい理由】

ベトナムに興味がありベトナム語を勉強したいけど何からやればいいのかわからない

日本語を勉強してるベトナム人からベトナム語の勉強方法を聞きました

ついでにベトナムの観光地も知りたい

初心者向けですがベトナム語の勉強方法がわかります

ベトナムに旅行に行った時に少しは話せるようになります

この記事を書いてる者は、毎年12月にベトナム旅行をしています。現在は3回渡航しておりホーチミン中心に観光しています。またベトナム人の友達がハノイ出身者、ホーチミン出身者など複数います。

ベトナム語の勉強方法【最初はこれからやればいい理由】

1.ベトナム語を勉強しましょう!【最初はベトナムアルファベットを覚えましょう!!】

 1-1.ベトナムアルファベットとは何?

主張:日本語でいう「あいうえお」を理解しましょう!

理由:最初はベトナム語の母音と子音です。これを覚えなければ勉強が始まらない一つです。英語との違いは、F、J、W、Zは使わない。符号がつく母音が6つある。

【母音】

A ・・・アー(口を広く・長く)

Ă ・・・ア(Aに同じ・短く)

 ・・・曖昧(アとエの中間・短く)

I ・・・イー(「いーだ」のイー)

Y ・・・イー(Iに同じ)

U ・・・ウー(唇を丸く出す)

Ƣ ・・・ウー(イの口でウ)

E ・・・エー(口を広く)

Ê ・・・エー(口を狭く)

O ・・・オー(口を広く)

Ô ・・・オー(唇を丸く出す)

Ơ ・・・曖昧(Âに同じ・長く)

追加予定

HCMC ホーチミンの観光名所!ベンタイン市場を散策してみた

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク

2018年12月、ホーチミンの観光地ですぐに思いつくのはベンタイン市場ではないでしょうか?今回、いろいろ歩き回ってみました。

HCMC ホーチミンの観光名所!ベンタイン市場を散策してみた

ホーチミンの数ある市場の中で最大を誇るベンタイン市場。地元の人は高いので立ち寄らない観光名所!

もし買い物する時は「必ず値切る」これは重要です。では、どのくらい値切ればいいかというと、提示された金額の半分まで値切れると思ってください。少しでも安く買って浮いたお金で美味しい食べ物を食べたいですよね。そこまで値切ると「ケチ!!」みたいに言われますがドヤ顔で商品を受け取りましょう。言葉がわからなくても電卓の金額でやり取りしましょう。

ベンタイン市場の周りは交通量が多いです。道路を横断する時は注意が必要です。

ベンタイン市場の正面から入ると左右に服屋がずらり!そこを進んでいくと雑貨屋さんがあります。あとはコーヒーやドライフルーツなどのお店がありそこを抜けると食事ができる場所があります。もし、ここで食べる場合は、どの店に入っても値段が書いてありますので同じ値段だと思ってください。もしフォーを食べるならすぐ近くにフォー2000があるのでこちらの方が安く食べれると思います。

ベンタイン市場の外にも少しお店があります。中のお店と値段を比較していないので高いか安いかわかりませんが見てみるのも旅の楽しみかもしれません。

とにかく人が多いです。

お土産にはベトナムコーヒーがおススメです。苦みが強めですので日本で飲むコーヒーーでブラックが苦手でしたら、2in1(砂糖入り)や3in1(砂糖+ミルク入り)がおススメです。

まとめ

一度は行ってみましょう!

買い物をする場合、気に入った店員のお店で買いましょう

値段交渉は電卓で!

ハウマッチ?で値段を表示してもらい、そこから半値まで頑張って下げましょう

夜はベンタイン市場の隣でナイトマーケットがやってます

住所:Chợ, Lê Lợi, Phường Bến Thành, Quận 1, Hồ Chí Minh 700000 ベトナム

地図:

HCMC ホーチミンで道路を横断するときのポイント!!

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク

2018年12月、ホーチミンは信号がない道路がほとんどです。車やバイクが行きかう中を横断しなければいけません。その時の注意点を教えちゃいます。

ベトナム社会の優先順位は

トラック・バス>車>バイク>人

の順番になっています。日本と正反対です!ここがポイントです。

いざ道路を横断する時はどうすればいいでしょうか?前述のポイントを抑えて、バス・トラック・車を避けてバイクだけになったら「ゆっくり」動きましょう。

前を見て進むのではなく、バイクの集団を見て進みます。

警笛プップーって鳴らされても気にしないでください。

道路の中央まで行ったら今度は反対の交通状況を確認です。

バス・トラック・車を避けてバイクだけになるのを待ちます。

またゆっくり歩き始めます。

これで横断完了です。

まとめ

絶対にバスやトラック、車は避けてから渡って下さい!非常に危険です。

バイクは小回りがきくので相手が避けてくれます。

思いっきり観光人オーラを出してバイクに避けれもらいましょう。

慣れると横断するのが楽しくなります。

目次ページはこちらをクリック!!

HCMC ホーチミンでハノイ名物「Bun dau mam tom」を食べる

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク

2018年12月、ガイドに連れられてブイビエン通りの裏通りにあるお店でハノイ名物「Bun dau mam tom」を食べました。

お店は「Quán Bún Đậu Cô Khàn」でファングーラオにあるお店です。

メニューの上から3番目のBun dau mam tomが35000VND(約175円)を頼みました。

タレが最初に来ます。これを泡立つくらいかき混ぜるのがコツです。発酵してる?ガイドに言われるまま混ぜました。

メインが到着!米粉、野菜、豚肉、揚げ豆腐がきます。米粉の麺に野菜をくるんでタレに投入して食べたり、豚肉、キュウリなどと一緒に食べます。揚げ豆腐は単体でタレにつけて食べます。あとはよくわからない揚げたものがありました。

とにかくハノイ名物というので深く考えず口の中へ。

唐辛子で気持ち辛みを出してみたり。

思っていたよりも食べれる!!うまい!!

あとはお口直しにお茶を頼みました。

まとめ

ホーチミンでハノイ名物を食べたい場合はここがおススメ!

安くてうまい!

メニュー見ても何かわからないので、Bun dau mam tom を指さしましょう

あとはタレを混ぜて混ぜて食べるべし

臭いので食後、ガムを渡されます

住所:26 Cống Quỳnh, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム

地図:

目次ページはこちらをクリック!!

HCMC ホーチミン市でタクシーを利用する時の心得

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク

2018年12月、観光の足にタクシーを利用しました。今回、ぼったくりに合いましたのでその時の状況も併せて記事にしたいと思います。

ほぼ、トラブルがないタクシー会社

MAI LINHマイリンタクシー

緑の車体が目印です。白い車体に緑のロゴもたまにみかけます。

VINASUNヴィナサンタクシー

ホーチミン市内最大のタクシー会社です。白い車体に赤と緑のラインが目印です。しかし偽物も登場しています。名前が「VINASUN」でも車体に文字を張り付けたものとか、車体の赤と緑のラインがなかったり。

FUTAフータタクシー

ブンタウで利用しましたがホーチミンでもちょいちょい見ます。バス会社がタクシーに参入した感じでしょうか。

乗車をする時に

大通りで立ってればタクシーは結構走っています。タクシードライバーを見て目が合ったあと、手を挙げれば停まってくれます。または上記のタクシーが見えたら早めに手を挙げましょう。

乗車前に行先、例えば観光地の画面(英語やベトナム語で名前が書いてある部分)やGoogleマップの目的地を見せましょう。おススメはGoogleマップです。というのも、場所が理解してないで発車することがあるからです。もし、行先がわかってなさそうでしたら、ナビをしてあげましょう。ジェスチャーで「そこ右」とか指差しすれば大丈夫でした。

降車をする時に

タクシー料金ですが注意が必要です。メーターの大文字がタクシー料金です。例えば「100」と表示の場合、最小が1000VNDなのでこの「100」にゼロ3つ足したのが運賃になります。

空港からタクシーを利用する時

タンソンニャット空港を出て左側にタクシー乗り場があります。しかし、タクシー乗り場にはぼったくりのタクシーも止まってます(メーターの進みが異常に早い)自分で前述のタクシー会社を見つけた方が確実です。市内まで12~15万VND(約600円~750円)で行けます。空港使用税が1万VND(約50円)かかるので表示されてる金額プラス1万VNDが目安です。お釣りをあまり持ってないドライバーが多いので空港で両替する時に細かくした方が良いです。

VINASUNヴィナサンタクシーぼったくり情報

あれは、土曜日の夜、ベンタイン市場でナイトマーケットが開催されてる時間帯でした。HATAMで日本円をVNDに両替してお財布がほくほくになりタクシーを探しました。そうしたらVINASUNタクシー従業員?がいてタクシーがずらっと並んでいます。ラッキーと思って、行先を見せて発車。タクシーのメーターを見ながら目的地に到着。大きなお金を細かくしたい思いがあったので、タクシー料金の倍近いお金を出しました。そうしたら、お釣りのお金を見せられて取ろうとするじゃないですか?すると早業!!ぱぱっと2枚あった紙幣が1枚に(しかも安い方)に!!は?って思ったけどそれを受け取って降車しました。この会社は裏切らないと思っていたのに、まぁ~手品?を見れたお金でいいやって感想です。

まとめ

タクシー会社は3社がおススメです

お釣りはタクシー料金に極力近づけて払いましょう!!ぼったくられる可能性があります

メジャーな観光地以外はGoogleマップを利用しましょう!反対方向に行かれたり遠回りされる可能性があります(運転手の勘違い道を知らない)

Vung Tau ブンタウの朝飯もフォー!そして海鮮料理も食べる!!

目次ページはこちらをクリック!!

2018年12月、ブンタウというえば海!ビーチリゾート!!そしてベトナムはフォーが有名ですね。両方、食べちゃいましょう♪

スポンサーリンク

せっかくブンタウに来たので朝から海鮮料理、貝料理を食べることにしました。そしてなぜか食べたくなってしまうフォー!バインミーも美味しいのですがなぜか「フォー」なのです。

時間が早いせいか、店内には1組いるだけです。

メニューは写真と値段が書かれていて注文しやすいスタイル。

フォーだけは自分で選んで海鮮料理・貝料理はガイドに任せました。

sdr

そして、飲み物はコーヒーを!

burst

見てください!!グラスの底を・・・砂糖の塊りがありますよね?

日本人だと全てかき混ぜたくなってしまいますよね?というかほとんどの人はかき混ぜたくなっちゃいますよね?

でも、ベトナム流は違うんです!自分の好みの甘さまで混ぜて飲んでいき、最後まで飲まないんです。全て混ぜたら大変甘い甘いコーヒーになってしいます。

ちなみにブラック派なので店員に言えば砂糖抜きのコーヒーも可能です。

さて、フォーが先にきました!どうも鶏肉のフォーよりは牛肉のフォーが自分の好み。

香草や野菜をいれて自分の好みの味にします!うまい!!

次に貝料理が2種類登場。

その一つはガーリックが効いてて好み。

もう一つは味にパンチが効いてない。

なんか海外へ行ったら、優しい味つけよりも非常に濃い味つけにひかれてしまいます。

あとは、蟹が人数分。

正直、お腹いっぱい胸いっぱいです。

しかし、せっかくブンタウまで来たので蟹をほおばります!これはこれでうまい。ベトナム人は蟹みそは食べない、のかその習慣がないのか。

というわけで、ブンタウへ来たらぜひ!海鮮料理を!!

まとめ

メニューが料理写真と金額が書いてあるお店を選びましょう

あとは食べたいものを指さすだけ

蟹とか大きなものは注文する前に値段を確認した方が無難です

目次ページはこちらをクリック!!

Vung Tau ブンタウのスポーツバーでサッカー観戦!!熱狂ぶりがヤバイ

目次ページはこちらをクリック!!

2018年12月、ベトナムのブンタウでサッカー観戦をしました。

スポンサーリンク
dav

何かのカップ戦?ベトナムVSマレーシア決勝戦!!

場外TVがあるお店は混んでいたので客が少ないスポーツバーを見つけそこに入店。

店員が赤い!!そして星が!!!

確かに、ブンタウを移動中、ベトナムの国旗やTシャツだけを売ってるお店がいくつか見れました。

dav

いざ!観戦・・・

・・・

・・・・・・

サッカーの経験がありますが、ベトナム代表・・・あまり上手じゃありません

そして、ソルティドックをガイドが頼んだようで飲みますが、お口に合わない!!

ベトナム代表のサッカーレベルを日本代表に例えるなら、トルシエ監督が来る前な感じです

うんちくは省きますが

早々に1点先取したベトナム代表!!

あれこれ時間稼ぎも入って勝利!!

そしていつの間にか客が増えて・・・大熱狂!!

dav

外へ出てみてもテレビがある場所からは歓声が聞こえます

そしてしばらくするとバイクの集団がベトナムの国旗を掲げて走るじゃないですか

dav

最初はまばらでしたが次第に列をなし、車やバスも混ざって・・・

道路横断できない

途中で歓声?奇声!?

交通の流れが停まった時に道路横断しました

いやー闇夜にバイクのライトが連なって、ベトナム人のサッカー熱すごかったです

まとめ

観光客を除いてほとんどの人が応援してました

渋滞になる前に道路を横断しましょう

バイクの集団を眺めながらお酒を飲むのも面白いかもしれません

目次ページはこちらをクリック!!

Vung Tau ブンタウでといえば海!バッグビーチを散歩してみた

目次ページはこちらをクリック!!

2081年12月、ブンタウと言えば海ですね!

日本では真冬ですが、ブンタウでは30℃超えます。

日本のジメジメした夏と違って、乾季のせいか、ブンタウはからっとした暑さです。そして風もあるので気持ちが良い暑さです。

何もしないで外に立ってるだけで汗はかくのでこまめな水分補給は絶対です。

レンタルバイクで駐車していざビーチへ・・・

水着忘れた!!

ということで、お散歩に切り替えです。

朝方ですが、海に入っている人が何人かいました。これからでしょうか?混んでくるのは。

ベトナムの水着。やはり日本製とは違う素材やデザインでした。時々、露出が高い水着の女性もいました。

そして、砂浜に貝がたまってる場所がありました。巻貝がすごいとがってる!!他にもいろいろな種類の貝がありました。

今度は水着を持ってバッグビーチに来たいと思います。

まとめ

パラソルとかはレンタル費用が発生します

海に入る場合は荷物の管理に注意しましょう

水着だけの人もいれば服のままの人もいました、ホテルに洗濯機が無料でついていたら服のまま入るのも良いかと思います

バッグビーチ・・・広いです

住所:Thùy Vân, Phường 2, Vũng Tàu, Bà Rịa – Vũng Tàu, ベトナム

地図:

Vung Tau ブンタウで超有名な観光スポット!!Jesus Christ’s Statueキリスト像に行ってみた

目次ページはこちらをクリック!!

sdr

2018年12月、ブンタウへ行ったらここは外せない観光スポットにキリスト像があります。

高い丘の上に両手を広げて立っています。

泊まったホテルからもキリスト像は見えました。

いざ!!バイクを置いて目の前に階段が・・・

dav

上る上る上る・・・

dav

途中で息切れして休憩です。

階段には何か所か「〇〇〇」と段数が書かれたプレートがありました。

dav

やっとの思いでキリスト像の足元まで来ました。

ここで注意点!!

やっとの思いでキリスト像に辿り着いても「女性の場合」はTシャツ、ハーフパンツなど露出が高い場合は中に入れません。

なぜか男性はオッケーでした。

動画に注意点を撮影してあります。

靴を脱いで中へ・・・。

また階段かーい!!

しかも狭い!!!

もぉ、観光だしせっかく来たので意地で上っていきます。

朝一は観光客が少なかったので階段ですれ違う時、それほど混まなかったです。

そして、キリスト像の腕へ・・・

景色が綺麗♪

人が登らないように針がありました。

ブンタウの景色を見て満足。

露店がいくつかあるのでご褒美にアイスなどいかがでしょうか?

そして帰り・・・同じ段数を降りて行かなければなりません。

ゆっくり降りると脚に負担がかかるのでリズミカルに少し跳ねるように降りた方が楽でした。

とにかく暑いなか上っていくので水分補給、無理に上らないで休みながら行くことをおススメします。

まとめ

朝方は観光客が少なくておススメです

女性の場合は服装に気を付けましょう

階段は急です!無理しないように

キリスト像から見るブンタウはそれだけの価値があります

住所:01, Thành phố Vũng Tầu, Bà Rịa – Vũng Tàu, ベトナム

地図:

目次ページはこちらをクリック!!

Vũng Tàu Lotus Apartment Hotelロータス アパートメント ホテルカップルで格安で泊まりたいならココがおすすめ!!

目次ページはこちらをクリック!!

2018年12月、アゴダでVũng Tàuブンタウの格安ホテルを予約しました。ブンタウはビーチリゾートなので、なるべく海に近くてコストは抑えてでの選択です。

ガイドがいたのでチェックインはお任せしました。スタッフとガイドは何やら楽しそうに話していました。チェックイン時刻よりだいぶ前なのですが、部屋が空いてたみたいでチェックインできました。

ロビーにお茶とウォーターサーバーが置いてあります。部屋のカードキーをもらっていざ!突撃!!

sdr

思っていた以上に部屋が広い!そして窓の向こう側にはキリスト像が見えます。

そしてキッチンがあって、一通りの食器や炊飯器などが置いてあります。

dav

そのまま、トイレなどはと見に行くと洗濯機が置いてあります。その先にトイレ、一番奥にシャワーになります。

dav

どれも清潔感があって嬉しいです。というかこの値段で泊まれちゃうなんてラッキーです。

バイクをレンタルして1日(24時間)で150000VND(約750円)でした。

たまたま、ベトナム対マレーシアのサッカー決勝戦がやっていてベトナム優勝!街がすごいことになってましたが、ベトナム人のパワーってすごいなって関心しました。部屋の窓を閉めてもちょっとうるさかった。

一泊約3000円、カードで事前に支払い済でしたが、一定の期間はキャンセル可能とのことでここでも対応が良いなって感じました。

宿は安く済ませたいけど汚い部屋はイヤってカップルにはおススメのホテルです。近くにコンビニがあるのも良かったです。

住所:6/11 Nguyen Du – Ward 1, 1区, ブンタウ, ベトナム

地図:

目次ページはこちらをクリック!!

HCMC ホーチミン市の夜飯でおすすめ「BBQ-Saigon Night(Co Le BBQ198)」!!肉を喰らう!

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク

2018年12月、ブイビエン通りにある「コーレーBBQ198」味が日本人好みで美味しくておすすめなんです。

気が付けば、店名が変わっています。他のブログで経営者が変わったという噂を聞きました。場所が同じなのとBBQが同じなので深く考えず入店しました。

税所にいただくのは、BIA SAIGON!!やはり現地に行ったらそこのお酒を飲むのが私流です。もし口に合わなくても(笑)

このビールは苦みが少なく飲みやすいです!そしてお値段も安い!!15000VND(約75円)キンキンに冷えているので暑い中飲むビールは最高です。

早い時間に行ったのでまだ仕込み段階でした。店内?屋外??は私一人です。何か貸し切った気分でいいものです。旅の醍醐味をかみしめられます。

BBQなので味が濃いめなのですが、牛、豚、鳥、そしてヤギの肉が楽しめます。

そして一番安い5000VND(約25円)の茎?がこれが一番美味しかった♪ガーリックに塩だれにコショウが少々。歯ごたえがあって、ニンニクがパンチきいててうまいんです!

BBQは野菜の上に串が乗ってきます。そしてタレは3種類、塩コショウにライム、そしてケチャップ(サルサ)?、そしてからしマヨ?これが一番自分の口にあいました。ちょっとつけて肉を頬張ると辛みが口の中に広がったあと肉のジュワーとした甘さがきます。

焼きそばはおすすめしません。

経営者が変わる前は串を1本ずつ注文できて、量も多めでした!しかし今は・・・味は美味しいのです。現地レベルで考えるとお値段高めかもしれません。ただ、うまいんです♪

また、ホーチミンに行ったら食べに行きたいと思います。もう少しメニューや値段をレポートしたいと思います。

住所:147 Bùi Viện, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム

場所:

Sân bay quốc tế Tân Sơn Nhất ViệtNam ベトナム タンソンニャット国際空港での過ごし方

目次ページはこちらをクリック!!

入国

ホーチミンに航空機が無事に着陸したら、最初は入国審査です。人が少なそうな場所を選んで並びましょう。運が良い(悪い)と検査官の交代シーンが見られます。何かの儀式みたいでした。

検査の前に用意するのはパスポートだけで大丈夫ですが、たまに検査官が何か言ってきます。たぶん、目的とか何日滞在とかを聞いてきてると思うのですが、その時はE-チケットを見せれば旅の行程がわかるので大丈夫です。

次にキャリーバックの回収です。自分の便を探してあとは自分のバッグが流れてくるのを待つだけです。結構待ちます。流れてきたらそれを受け取り出口へ。

出口を出るとタクシーやら両替Exchangeのカウンターがあります。ここで、まとめて両替するか、宿泊予定のホテルでのタクシー代およそ120000~150000VND(600~750円)やバス代を手に入れます。

タクシーはヴィナサンかマイリンがぼったくりがなくておススメです。ただヴィナサンはぼったくりにあいましたので別な記事で紹介します。

これでホーチミン観光へ行きます。

出国

タクシー運転手に「タンソンニャットエアポート、インターナショナル」と言います。知ったかぶりをする運転手もいるので道を聞かれたらジェスチャーで真っすぐさしましょう。

国際線に到着したらチェックインです。座席指定も忘れずに。

あとは、3階に軽食をとれるレストランとお土産屋さんがあります。ただ、この3階にあがるためには一旦外に出て上に行く階段を見つける必要があります。意外に穴場なのでおススメです。

掲示板に自分の乗る便が出たらチェックインのゲートを確認しましょう。そこでキャリーバックを預けます。ここではパスポートとチケットを渡して終了です。

あとは出国手続きで、日本と違って靴を脱ぎます。あとはパソコンとかをバッグから出して検査を受けます。

身支度を整え搭乗ゲートを確認します。チケットに書いてある搭乗ゲートと実際に乗るゲートは違うことがあるので掲示板で確認です。

搭乗ゲート近くにはコンセントがある座席があるのでここでスマホ充電したりパソコンで作業ができます。

時間が来たら搭乗です。そのまま航空機に乗り込むかバスで移動するか。

これで出国です。

まとめ

入国審査は基本パスポートだけで大丈夫です

何か言ってきたらE-チケットを渡しましょう

両替は5000円ぐらいを目安にしましょう

レートが気にならなければ空港で旅行費を両替しましょう

出国時、3階へは外から階段を探しましょう

コンセントは空港内まばらにあります

目次ページはこちらをクリック!!

Narita Airport 成田空港での過ごしかた

目次ページはこちらをクリック!!

羽田空港が国際化されてから、なんか成田空港って・・・

見方を変えれば利用者数が減った半面、落ち着いて空港観光できるものです。待ち時間ものんびりと過ごせちゃいますね。

そんなわけで、ベトナムに行く前に成田空港でどのように過ごせばいいのか考えてみました。

sdr

送迎バスに送ってもらったのがこちらです。10時ごろ、特に出国予定の人は、外国人の家族一組が外にいました。

中に入って最初のすることはチェックインです。自分が空港に到着していることを航空会社に知らせるものです。このブログを書いてる時は、14:55発の5時間前に到着してます。

sdr

これがチェックインの機械です。準備するのはEチケットとパスポート。たまたま言語が英語と何かもう一つしかなかったのですが、勘で突き進んでいきました(笑)

最初にパスポートの写真面を指示通りに読み込ませ、次はEチケットの番号です。そして苗字を入力してまた最後にパスポートの写真面を読み込ませてチケットが出てきます。以前、ベトナム行くのに乗り継ぎ便を利用したのですが、その時は座席指定できたと思います。今回のベトナム航空は指定できませんでした。

出てきたチケットに搭乗開始時刻が書いてありました。そこまではひたすら待ちです。最初にキャリーバックを預けます。簡単な質問・・・ベトナムの場合は30日以内にベトナムへ旅行したことがあるのか?キャリーバック内にライター等の危険物がないかとかです。

身軽になったところで手荷物検査です。携帯やお財布、パソコンをトレイに乗せて金属類を全て取り外します。あとは金属探知機のゲートをくぐって終了。自分の荷物を持って移動です。

今度は出国手続きです。日本のパスポートを持ってる人は顔認証システムに代わったのでパスポートと記念撮影です。スタンプは希望があれば捺印とのことで、もちろんお願いしました。

sdr

そして搭乗待合室にはコンセントが付いた椅子がたくさんあります。またスターバックスコーヒーは人が少ないので落ち着けるかもしれません。とにかく出入国ロビーで待つよりは、搭乗待合室に行った方が人が少ないのでくつろげるしのんびりできることが分かりました。

のんびりパソコンを打ちながら時間を潰すと搭乗開始時刻になります。チケットとパスポートを一緒に係の人に渡します。バーコードスキャンされて飛行機へ。

CAがいるのでチケットを見せて座席がある方を指さされるのでそちらへ。いざ!空へ!!つづきはベトナム航空へ

帰国

成田空港に到着したら最初に検疫です。温度センサーで体温を確認されますが普通に歩いて通れます。次に入国審査です。事前に飛行機内で用紙を渡されます。ペンがあればスムーズにいきますが、ペンがないので記帳する机でチェックします。

検査官に渡して質問は「どこから来たのか?」「ホーチミン(入国審査用紙に書いた地名)」「何の目的ですか?」「観光です」で終了。

あとは荷物を預けているのでキャリーバックを受け取りにそっちへ移動して自分のキャリーバックを受け取る。

Wi-Fiを返却して、ABCパーキングに電話して成田空港をあとにしました。

まとめ

成田空港に着いたら最初にチェックインしましょう

その時、飛行機のシート選択も忘れずにしましょう

搭乗までの時間つぶしは一人の場合は搭乗ゲート付近が人が少ないのでおススメ

見送りがいる場合はカフェなどがおススメです

目次ページはこちらをクリック!!