PASSPORT パスポート取得までの日々


目次ページはこちらをクリック!!

突然ですが、急に海外へ旅に行こうと思うことがありますよね?そんな時に必ず必要なのが「パスポート」です。管理人がパスポート紛失から新規申請して取得するまでを記事にしたいと思います。

まずは申請の前にホームページでいろいろ調査をしました。

申請の種類

①新規申請

初めてパスポートをつくる方

現在お持ちのパスポートの有効期限が切れた方

有効中のパスポートを外国で紛失し、「帰国のための渡航書」で帰国された方

②切替申請

有効期間が残り1年未満になった方

パスポートに損傷がある方

現在のパスポートがIC旅券ではないので、IC旅券に変えたい方

パスポートの査証欄が残り少なくなった方

パスポートの有効期間が1年以上あるが、就労・就学目的等で査証を取得するにあたり、残存有効期間が不足する方

③増補申請

有効中のパスポートに査証欄を増やしたい方

④氏名・本籍などの変更

結婚や養子縁組等により、お名前に変更があった方

本籍の都道府県に変更があった方

国際結婚等で、外国の氏名等を別名として追記または削除する方

⑤紛失届

有効中のパスポートを紛失・盗難・焼失された方

管理人は有効期間中のパスポートを前回の旅行で使ったバッグに入れたままそれを廃棄してしまったので、紛失届と新規申請を同時にしました。

紛失届に必要な書類

①紛失一般旅券等届出書(1通)

②紛失・焼失を立証する書類(1通)

③申請前6ヶ月以内に撮影したパスポート用写真(1葉)

④本人確認書類(コピーは不可)

その他、紛失届は手数料が発生しません

新規申請に必要な書類

①一般旅券発給申請書(新規・切替用)(1通)

②申請日前6ヶ月以内に発行された戸籍謄本/抄本(1通)

③申請日前6ヶ月以内に撮影したパスポート用写真(1葉)

④本人確認書類(コピーは不可)

⑤切れたパスポート(前回のパスポートがある方)

その他、手数料は受取の際に必要です

ということでした。最初に戸籍謄本/抄本を取得しに最寄りの役所に行きましたが・・・本籍地で申請して下さいとのこと。引っ越ししているので本籍と現住所が違うんですよ。両親にお願いして戸籍謄本を取り寄せました。あとはパスポート用の写真を撮影して神奈川県パスポートセンターへ行きました。

神奈川県の場合はダウンロード申請が可能で事前に申請書を作成することが出来たのですが時間があるのでパスポートセンターで書類を書くことにしました。

神奈川県パスポートセンターへ入る前に、同じフロアに証明写真、収入印紙、収入証紙が買える場所がありました。

dav

いざ!パスポートセンターへ突入。平日の午後一、10人ぐらいの人がいました。案内へ行き、紛失届と新規申請をしたいことを伝えると、普通の新規申請とは別な窓口へ案内されました。担当者が出てきて、事情を説明すると必要な書類を準備、そして身分証明書に免許証、紛失と新規申請用の証明写真を渡しました。本来でしたら最寄りのパスポートセンターに行くんですが出発まで時間がないので厚木支所に来たって旨を証明する書類を渡されました。他に紛失したパスポートの旅券番号、有効期限を転記された紙を渡されました。あとは紛失届の描き方見本。

「楷書体」(文字を崩さない字)で慎重に書類を仕上げました。担当者に最終確認を受けて受取書をもらいました。

dav

パスポート(旅券)引換証を握りしめてパスポートセンターに行きました。収入印紙と収入証紙を指定の金額分購入して受取所へ。印紙と証紙を引換証に貼り、日付と署名して受付窓口へ。誰も人がいなかったので待つこと3分。本人確認のため、名前、生年月日(西暦で)を言って本人確認終了。最後にパスポート記載ミスがないかPCのモニタで名前のスペル、性別、生年月日を確認してゲット!!

sdr

まとめ

パスポート取得まで最短で6日(神奈川県の場合、戸籍と住所が同じ場合)

パスポート用写真は担当者が切ってくれます

収入印紙・収入証紙はパスポートセンターの近くにあります

外務省

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_2.html

パスポート申請先都道府県ホームページのリンク

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_6.html

パスポート申請書ダウンロード

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/download/top.html

目次ページはこちらをクリック!!