【JR中央線】国立のベトナム料理専門店「くにたちサイゴン桜」でベトナムを味わう!!

Pocket

スポンサーリンク

目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年9月13日 更新日:2020年9月13日

スポンサーリンク
DSC_0050

2020年9月13日に国立駅近くのくにたちサイゴン桜でベトナム料理を食べてきました。4回ベトナムに旅行に行ってますがこのくにたちサイゴン桜はベトナム料理専門店です。現在はランチのみです。

予算は1400円で十分に堪能できると思います。オーナーが一人で切り盛りしているので店内の客数によっては入店してから食べ終わるまで1時間ぐらいかかります。

この記事を読めばベトナム料理専門店の一つがわかります。

目次

目次
・国立でベトナム料理が食べられる「くにたちサイゴン桜」とはどんなお店か?
・国立のベトナム料理専門店ではどんな料理が食べれるのか?
・国立のベトナム料理専門店「くにたちサイゴン桜」の行き方、場所
・かかった費用
・まとめ

スポンサーリンク

国立でベトナム料理が食べられる「くにたちサイゴン桜」とはどんなお店か?

DSC_0052

ベトナムに旅行に行けない2020年。ベトナム料理専門店でベトナムを感じたいですよね。国立で2軒あるうちの一つ「くにたちサイゴン桜」へ。

DSC_0054

テーブル席はなく全てカウンタータイプです。この写真の手前がカウンターですぐ奥が厨房。そして窓側に客席。ざっと12席でしょうか。お客さんがいたので店内撮影できませんでしたが、ところどころにベトナムの絵や置物などがありました。

スポンサーリンク

国立のベトナム料理専門店ではどんな料理が食べれるのか?

DSC_0051

これがメニューです。桜 プチランチコースがおすすめです。左の番号から好みの料理を選ぶスタイル。今回はフォーボー(牛肉のフォー)を注文しましたが、日曜日限定の「おこわのプレート」が常連さんには人気です。毎週違った食材でおこわを作ってるみたいです。

DSC_0053

ベトナムのお茶が出てきます。ちょっとクセがあります。

DSC_0056

下がサラダでパクチーがちょっと入っています。右上が生春巻き(右のタレをつけて)左上が揚げ春巻き(サニーレタス巻いて左上のタレをつけて)

DSC_0057

エビと何かのお肉?にキュウリやら巻いてます。

DSC_0058

写真撮るために一口かぶりつきました。生春巻きの肉よりはジューシーな肉が入ってました。

DSC_0059

牛肉のフォーです。お好みで左の豆板醤みたいなものを入れます。男は黙って全部入れ・・・予想より辛くなった。レモンも搾って入れます。パクチーが少しだけ入ってます。パクチーが苦手な人は注文時にパクチー抜きを伝えた方が良いかと思います。ただ、日本人向けに味が改良されているのでパクチーの量も抑えてある感じでした。

DSC_0060

余裕で完食です。

DSC_0061

ベトナムの寒天とタピオカって言ってました。サツマイモが入ってたりで不思議なデザートでした。

DSC_0062

芋が甘くて、ベトナムのデザート「チェー」を思い出しました。

スポンサーリンク

国立のベトナム料理専門店「くにたちサイゴン桜」の行き方、場所

お店の場所です。

公式HP http://www.saigon-sakura.com/

DSC_0041

JR中央線の八王子方面から国立駅に降りた場合です。中央改札に向かいます。

DSC_0042

中央改札です。

DSC_0043

南口に向かいます。

DSC_0044

駅を出て左側へ歩いて行きます。

DSC_0045

道なりに進みメイン通り?を真っすぐ行くだけです。

DSC_0046

5分ぐらい歩きます。ここの2階です。

DSC_0047

くにたちサイゴン桜を発見。

DSC_0048

中に入ってすぐのエスカレーターで2階へ。

DSC_0049

2階に着いたら左へ曲がりあとは道なりに進むと「くにたちサイゴン桜」さんがあります。

スポンサーリンク

かかった費用

桜 プチ・ランチコース 1400円

メニューの値段は税込みのようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は国立にあるベトナム料理専門店「くにたちサイゴン桜」さんに行ってきました。1400円でベトナムの味、雰囲気を楽しめました。料理の味については味覚の違いがあると思うのであまり言いません。しかし、牛肉のフォーには感動しました!あっ・・・ベトナムで食べた味に近い感じがする。ベトナムだと無料の野菜が出てきたり薬味で自分の好みに味をカスタマイズできるんですがね。またオーナーは女性一人でなんちゃってアオザイを着て切り盛りしてました。写真を一枚撮りたかったのですが、恥ずかしいということで。ゆったりした時間が流れているので普段時間に追われてる人でしたら、ここで一休みするのも良いかと思います。

スポンサーリンク

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ



コメントを残す