【体験】2019年12月ベトナムのムイネーを観光してみた。漁村の風景が魅力的!!

Pocket

スポンサーリンク

目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年8月14日 更新日:2020年8月14日

スポンサーリンク

2019年12月ベトナムのムイネー観光。ホテルの半日ツアーを使って50万VND(約2500円)でした。この漁村の他に3か所観光をしました。今回は漁村にしぼって情報をお届けしたいと思います。

これを読めばムイネーの観光の一つ、漁村の魅力がわかります。

観光したのは真中のツアーです。Fishing Villageを紹介します。

目次
・ベトナムのムイネーを観光するにはいくら必要か?
・ベトナムのムイネーにはどんな観光地があるのか?
・ベトナムのムイネーを観光するのに日本語だけで行けるのか?
・ベトナムのムイネーの漁村を観光してみた
・まとめ

ベトナムのムイネーの場所

ベトナムのムイネーを観光するにはいくら必要か?

前の写真にあったように4か所観光して、50万VND(約2500円)です。ジープには運転手除いて4人乗れる感じでした。そしてジープなので乗り心地が悪い。道路が波打ってる感じなので移動中は天井に頭をぶつけないように注意が必要です。ただ、ベトナムの空気、そしてムイネーの雰囲気をじかに味わえて良かったです。

ベトナムのムイネーにはどんな有名な観光地があるのか?

今回、観光した場所は「White Sand dune(白い砂丘)」「Red Sand dune(赤い砂丘)」※他のサイトでは黄色い砂丘で紹介してる記事も。Googlemapでは赤い砂丘じゃないと出てこないです。「Fishing Village(漁村)」「Fairy Stream(妖精の渓谷)他にもありますが、ここを抑えればムイネーを制覇したと言っても過言ではないと思います。

ベトナムのムイネーを観光するのに日本語だけで行けるのか?

正直、厳しいものがあります。翻訳機のポケトークを持って行きましたが、ベトナム人の女の子にガイドしてもらったのでスムーズに行っちゃいました。ホテルは1泊2500円ぐらいの所に泊まりましたがフロントは英語も通じるかどうか微妙な感じでした。あとはジェスチャーや指差し、ネットのGoogle翻訳などの無料を使ってコミュニケーションが必要かと思いました。

ベトナムのムイネーの漁村を観光してみた

樽みたいな舟?にオール一本で操舵してました。凄い数でした。

獲ったカニやイカを仕分けしてました。すごい臭いがしますが、これで生活してるムイネー漁民。近くに寄ってもガン無視でした(笑)

成人男性の前腕ぐらいの大きさでした。50㎝ぐらい?美味しそうの前にただ、デカイ!縦にも横にも。

まとめ

ベトナムのムイネーの漁村にスポットを当てて実体験を紹介しました。12月に行きましたが暑いです!でも風があったのでカラッとした暑さ。ホテルのツアーを利用しましたが4か所も行けて50万VND(約2500円)は安く感じました。友達同士で割り勘したらさらに予算を抑えられますよね。ベトナムの漁村の雰囲気を直接味わえて刺激を得られます。日本人は見かけなかったので穴場スポットです。

スポンサーリンク

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ



コメントを残す